30代 婚活

三十代男性の傾向と現状

三十代の前半の男性は一般的に適齢期とされます。また二十代の頃より仕事にも精が出る年代でしょう。

 

三十代男性は婚活市場から見ると、内面は歳と共に落ち着きが出ますし、その上、外見はまだそれほど老け込まないので人気が集中しやすくなります。若い女性からのご指名も十分期待できます。

 

また三十代というのは、男性でも結婚願望が強くなる時期です。理由は様々ですが、若いころより経済的に余裕をもてるようになる一方で、若い頃より楽しみが減ってきてしまう…というパターンが多いようです。そのため結婚にも目が向くようになります。

 

そして女性とのお付き合いにも変化が生まれます。三十代で作る恋人と考えれば、自然と結婚も意識します。若いころには自分と同じように若く、美しい女性を求めがちですが、徐々に考え方に変化が現れ、内面の輝きや家庭的な一面が心を打つ場面も増えます。

 

視点を変えて女性側から見ると、三十代男性には経済力…いってしまえば安定した生活が求められます。優れた外見や話術も、経済力の弱さを覆すには弱い要素になってしまうようです。

 

また一口に三十代といっても、アラサーなのかアラフォーなのかでも、婚活の仕方は変わってきます。

 

アラサーの場合

アラサー程度であれば、まだ二十台とさほど離れた年齢ではありません。ですから比較的カジュアルなネット経由の婚活、街コンなどの利用も普通です。
ただ二十代と比較すると結婚に対する本気度が高く、結婚相談所など本格的なサービスを選ぶ人も増えます。

 

アラフォーの場合

アラフォーの場合は、カジュアルな婚活の場では少し浮き気味かもしれません。二十代を中心としたサービスを利用して若い女性を捕まえたい!という人もいるでしょうが、一般的には結婚相談所やパーティ参加者が増加しますし、婚活サイトを利用するにあたっても、同年代が多いサイトを探して登録する傾向にあります。

 

 

三十代女性の傾向と現状

悲しいですが女性の場合、三十代に入ると二十代の頃より婚活は難しくなります。
中でも外見でモテてきた…というタイプの方は、歳と共に成功率が低くなるようです。

 

初婚絵年齢は二十八歳が平均。周囲に既婚者が増えていき、結婚願望が増していくのと同時に、これまで婚活に一生懸命だった女性が匙を投げやすい年齢でもあります。二十代の頃のようなやる気が出ない、婚活市場から離れてしまう…といったケースも往々にしてあります。

 

婚活市場では、二十代の女性の方が扱いがよかったり、二十代向けイベントなどが目につき、サービスの使い勝手の悪さを感じることもしばしば。三十代女性の方がより切実であるにもかかわらず、二十代の頃より出来ることは減っていくのです。

 

しかし三十代女性の婚活も失敗ばかりではありません。三十代の、それなりに大人な男女同士で婚活を行なえば、若者には分からないスペックの良さを見抜くことも可能になるでしょう。

 

若い頃には恋人候補にならなかったような男性とも、将来を見据えたお付き合いをできるようになるかもしれません。そしてそれは羨望を集めるような交際かもしれないのです。

 

三十代となると若い頃のような婚活は難しくなるかもしれません。しかし婚活をあきらめる必要はないのです。明日いい人に巡り合う可能性は十分にあるのです。

 

反面、一つ歳をとるたびその価値があまりに大きいのも三十代。長い目をもちすぎないことも大切です。

 

また、悲しいかな女性の外見の劣化は男性より顕著です。また出産の年齢もきちんと視野に入れるのを忘れないようにしましょう。